YOKONE枕は肩こり、腰痛に効果的?本気でレビューしました

横向き寝専用の低反発枕!YOKONEは口コミ通り効果的?

 

 

YOKONEは名前の通り横向き寝専用として開発され、低反発の枕としてインターネット通販で高い評判を獲得しています。

 

一般的な低反発枕は単純に柔らかいだけですが、YOKONEの場合はリラックスウレタンと呼ばれる素材がギュっと詰まっているのが特徴です。

 

以下では、低反発枕を使って眠ることでどんなメリットが得られるのかまとめてみました。

 

  • 頭が程良い感触で沈むので上手くフィットして心地良い眠りを得られる
  • 頭をしっかりと支えてくれるので安定感があり、首への負担が加わらない
  • 頭と身体が一直線になって姿勢が崩れないので熟睡しやすい
  • 睡眠時の姿勢の安定によって寝返りが打ちやすくなる

 

YOKONEは低反発枕の代表的な寝具グッズで、安眠や健康のために使っている方が増えています。

 

YOKONEのメリットは?

 

  • 自分の体型に合う枕を探している
  • 肩こりや首こりの症状を改善したい

 

このように考えている方のために、YOKONEにどんなメリットや特徴があるのかまとめてみました。

 

 


新しく枕を購入する方は一度チェックしておきましょう

 

 

横向き寝をサポートする

 

YOKONEは特許の技術を取り入れ、横向き寝を徹底的にサポートしてくれます。

 

仰向けで寝ている方は多いかもしれませんが東洋医学では横向きの方が良いと考えられており、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

  • いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)を予防する
  • アルツハイマーの原因物質であるアミロイドβの蓄積を防げる
  • 胃の内容物が早く送られるので胸焼けを防止できる
  • 睡眠の質が向上してグッスリと眠れるようになる
  • お腹が大きくなった妊婦さんでも楽な姿勢で眠れる

 

仰向けやうつ伏せの姿勢で眠るのがダメではありませんし、睡眠中に疲労を回復するには自分が寝やすいと感じる体勢が良いのは間違いありません。

 

低反発枕のYOKONEは、「頭」「首」「肩」「腕」の4点を支える形状で作られており、横向きで眠るとジャストフィットします。

 

身体の負担を軽減して快眠できるので、ストレートネックや腰痛の悩みを抱えている方におすすめです。

 

 

寝返りが打ちやすい

 

YOKONEは普通の枕とは違って寝返りが打ちやすいメリットがあります。

 

頭の重みを効率良く分散させて楽な寝返りに最適なリラックスウレタンを素材として使っており、固すぎず柔らかすぎずというのが特徴です。

 

睡眠には適度な回数の寝返りが必要だと言われており、その理由を簡単にまとめてみました。

 

  • 寝返りせずに同じ姿勢で眠っていると圧力が加わる部位の血流が悪化して、不要物が体内に溜まって肩こりや腰痛の原因となる
  • 自然と寝具の中の温度や湿度を調整し、身体が体温調節をしてベストな状態を保っている
  • 約1時間30分周期で訪れるレム睡眠とノンレム睡眠を効率良く切り替えるスイッチの役割を果たす
  • 肩や腰に加わる重力を上手く分散させ、身体に加わる不可を和らげて寝違えや肩こりを予防できる

 

マットレスや枕を自分サイズに合わせるとスムーズな寝返りを打てるようになります。

 

呼吸が無理なく自然にできる高さの枕がベストで、この点を考慮してYOKONEは作られているのです。

 

マットレスや布団の種類によって異なるので一概には説明できないものの、YOKONEは自然な寝返りをサポートしてくれるので是非一度使ってみてください。

 

 

リラックスウレタンを素材として使っている

 

上記でも軽くご説明しましたが、YOKONEはリラックスウレタンと呼ばれる素材を使っています。

 

  • 横向きだけではなく仰向けで寝てもしっかりと沈み込む
  • 一晩に20回〜30回の寝返りがスムーズにできる
  • 柔らかさと復元スピードが特徴で心地良い睡眠が得られる

 

リラックスウレタンにはこのようなメリットや特徴があり、異形状の組み合わせも採用しているのも一般的な枕との違いなのではないでしょうか。

 

 

実際に私は【YOKONE】を購入し、使用すると私の枕に対する考え方が変わるくらいに満足したので【YOKONE】を購入するとどんな感じなのか徹底的にレビューします

 

私は学生時代運動部に所属しており、故障などもあってヘルニア程も行きませんが、腰痛持ちです

 

社会人になってから10年以上サラリーマン生活を送り、主にデスクワークになるので、腰痛の悪化と長時間のパソコンなどで、肩こりになりました、今現在の仕事は長距離ドラック運転手をしており、長時間の運転とトラック生活で、肩と腰が凝り過ぎて整骨院に行くと、体が硬すぎてマッサージをするにも指が入らないレベルなので、「ぎっくり腰にいつなっても不思議じゃないです通院してください」っと言われた程です(笑)

 

枕で腰痛や肩こりが改善するとは全く思って負いませんでしたが、トラックの仕事で車中泊が多く、運転席のクッションを折って枕代わりにしていたのですが、起きるときに首が痛かったり、起きると時に体の疲れが取れていない事もあったので、快適に寝るためにマットレスや布団は場所を取りますが、枕なら邪魔になりませんし、クッション代わりにも使えそうだと思い、どうせ購入するなら良い物を買おうと思い【YOKONE】を購入する事にしました!!

 

注文してから3日〜5日位で届きました♪

 

 

思っていたより箱が大きい!! 写真を撮ろうとすると、子供のテンションが上がり写真撮影会に…(笑)

 

箱を開けると…

 

 

【YOKONE】が出てきました!! 大事に袋で包まれています 公式サイトで商品は写真で見ていましたが、実際に【YOKONE】の特徴的な形を見ると、これが良い睡眠がとれるように考えられた形なんだと思うと少し感動でした!!

 

 

さっそく手で触ってみる事に…

 

 

低反発なので手で押すと優しく包み込まれるような感じで、枕カバーも触り心地がいいのでさっそくその場で寝心地を試すことに…

 

 

凄く寝心地がいいです!!
寝てすぐに思いました(笑)

 

今までは枕を実際に購入して寝心地が良さそうだっと感じた事はありますが、実際に何度か使用しないと本当に良いか?自分に合っているのか?わかりませんでしたが、【YOKONE】は寝た瞬間に「良い」っと思いました

 

何故、寝た瞬間に「良い」っと感じたかと言うと…
この【YOKONE】の横からの写真を見てください!!

 

 

赤線の部分の高さがちょうど首を支えてくれているんです
なので、寝ていても首の位置が正しい姿勢で立っている状態と同じ状態で寝る事が出来ます
頭の部分は低反発が優しく包んでくれる感じで、硬すぎる事や柔らかすぎるっと言う事もなく頭や顔の位置もベストの位置になりました

 

さらに青線部分ですが、ここに手を置くことで肩が疲れないのです
枕が高すぎたり低すぎたりして、肩の位置が上がったり下がったりすると肩が疲れてしまいますが、【YOKONE】のこの青線の部分に手を置くことで、肩に位置もベストなポジションになります

 

この【YOKONE】は寝るときの状態を考えつくされた枕だなっと正直思いました(*´▽`*)

 

 

YOKONEにデメリットはある?

 

YOKONEを使って眠ることにより、デメリットがあるのかどうか疑問を抱えている方は多いかもしれません。

 

枕のYOKONEというよりも横向き寝自体に幾つかのデメリットがあり、仰向け寝やうつ伏せ寝との違いをチェックしておきましょう。

 

  • 左右のどちらかに重心がかかる状態が続くので骨盤の歪みが引き起こされやすい
  • 300〜800グラムもの重さが顔の表面に加わって顔の歪みや皮膚のたるみに繋がる
  • 「横向き+硬い素材の枕」という組み合わせでは耳周辺が圧迫されて痛くなる
  • 横向きで寝返りを打てないと下の方が痺れて関節痛の原因になる

 

骨盤の歪みに関しては長時間に渡って無理な姿勢でデスクワークを続ける方が影響は大きいものの、横向き寝が苦痛に感じるのであれば仰向けや身体を丸めて眠るのは選択肢の一つです。

 

また、YOKONEは一般的な枕とは形状も素材も異なり、使い始めに違和感を感じやすいデメリットがあるので注意してください。

 

YOKONEの口コミや評判をチェック!

 

YOKONEを使ってどのような効果や感触が得られるのか、以下では口コミや評判をまとめてみました。

 

実際に使ってみた方の意見を参考にしてみましょう。

 

<YOKONEの良い口コミ>

  • YOKONEを使って眠るようになってから隣で寝ている妻にいびきが少なくなったと言われました
  • 見たことのない形状だったので不安でしたが、クッション自体が柔らかくて気持ちが良いですね
  • テレビで紹介されただけあって満足度はかなり高く、悩みだった肩こりや首こりが和らいで本当に良かったと思っています
  • 変に高価なオーダーメイドの枕を購入するよりもYOKONEの方がコスパが良い
  • 寝起きのグッタリ感や午前中のだるさが解消されて仕事に悪影響が加わることがなくなった
  • 歯ぎしりがなくなって目覚まし時計が鳴るまで目覚めなくなったので本当に感謝しています
  • 睡眠外来にも行って睡眠薬を処方してもらっていた私が安眠できるようになったのはYOKONEのお陰です
  • 自分は横向きで布団を抱えながら眠るのが好きなので専用のYOKONEはかなり合っています
  • 横幅が長めに設定されているので睡眠中にどちらに寝返りを打ってもしっかりと各部分をサポートしてくれます
  • 肩回りがギュっと丸まったり窮屈に感じたりしないのでYOKONEで眠ると節々の痛みが改善されます
  • 枕カバーは丸洗いOKで日々のお手入れやメンテナンスで質の良い状態を維持できるところが気に入っています

 

<YOKONEの悪い口コミ>

  • 仰向けで眠る枕よりも高さがかなり高く設定されているので横向き以外の姿勢では心地良くないです
  • 寝返りを打っても強制的に横向きにされている感じがして違和感が全くなくならない
  • 寝起きに首と背中上半分がかなり痛くなってしまったので、YOKONEが合うかどうかは個人差があるような気がします
  • 商品自体には満足しているものの、こちらから電話をかけてやっと受注ミスが発覚したようなので対応の悪さが気になります

 

100人中100人が満足している枕というわけではありませんが、特許を取得した技術を取り入れているだけあってネットでの評価は非常に高くなっています。

 

  • 寝る時の姿勢は仰向けではなく断然横向き
  • ある程度の高さや硬さを持つ枕を探している
  • ストレートネックや肩こりの症状を緩和したい
  • 不眠症などの睡眠障害の症状を改善したい

 

こういった悩みを抱えている方が使用する枕として適しており、2個購入すると3個目が無料となるお得なセットも用意されているので公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

【YOKONE】は持ち運びが便利

私の仕事は長距離トラックの運転手です
車中泊やトラックで寝るときに、体が痛いや熟睡できない等思ったことはありませんか、車に布団などを入れると場所を取りますし、車で、快適に熟睡するには枕が欠かせません

 

枕であれば、車の狭いスペースでもジャマになりませんし、さらにいい枕であれば、快適に寝る事が出来ます
私は今まで、運転席のクッションを折って枕代わりにしていましたが、車の振動が気になったり、頭の高さの調節が上手くいかなくって起きると首や肩や腰がいつも痛くなっていました

 

ですが、この【YOKONE】を購入してから車中泊でも快適に寝る事が出来るので、疲れも次の日に持ち越すことも無くなりました

 

 

トラックで寝るときはこんな感じで寝ています♪

 

 

 

トラックの待機時間はこんな感じでくつろいでいます(#^^#)
【YOKONE】は上下の向きを逆にすると座り心地の良いクッションに早変わり♪

 

 

 

トラックが故障し修理工場で待機の時も【YOKONE】を持ち込み寝だめが出来ます
他の人との共有スペースではなんとなく横寝するので、【YOKONE】は最適です(笑)

YOKONE(ヨコネ)の正しい使い方と横寝することのメリットや手入れ方法は?

YOKONE(ヨコネ)の正しい使い方と言っても、YOKONE(ヨコネ)は快適な睡眠姿勢を保ち、いびきを防止したり疲れを解消したりといった枕なので特に明確な使い方はありませんし、自分が寝やすい姿勢で眠るのが一番で、肩こりや腰痛といった痛みの症状を抱えている方は自分にピッタリの寝方を見つけるのが大事です。

 

 

しかし、YOKONEに関しては横向き寝専用の形状となっており、高さ11pの枕を仰向けで使うとなると少し高いと感じる方もいると思いますし、横寝をするときにもっとも効果を得られるように開発された枕です

 

 

 

 

YOKONEは横向きで眠る専用の枕で、仰向けやうつ伏せとは違ってどんなメリットがあるのか?と疑問を抱えている方は多いでしょう。

 

横向き寝には幾つものメリットがあります。

 

 

  • 舌根が喉の奥に落ちるのを防げるのでいびきや睡眠時無呼吸症候群が解消する
  • 東洋医学では古来から身体へと負担の加わらない寝方だとされている
  • 神経の圧迫を未然に防げるので腰痛の症状を緩和できる
  • 赤ちゃんの場合はミルクや離乳食を吐き戻しを防止できる

 

大人にも赤ちゃんにも適した寝方で、理想の寝姿の維持は快眠を得るためにも重要です。

 

YOKONE(ヨコネ)の手入れ方法は簡単♪

 

YOKONEの本体は毎日陰干しし、枕カバーは適した頻度で丸洗いすることで品質の維持や快眠に繋がります。

 

 

私たちは睡眠中にコップ1杯分の汗をかいており、枕カバーへとしみ込むので見た目では上手く判断できなくても想像以上に汚れているのです。

 

  • 小まめに洗濯しないとダニや死骸の巣窟となって肌荒れの原因となる
  • 雑菌が頭皮へと付着すると抜け毛や薄毛のリスクを招く
  • 枕カバーを通して汗や皮脂が本体へとしみ込めば品質の劣化に繋がる

 

枕カバーをいつまでも洗わずにいるとこのようなデメリットがあり、枕本体にも自分の肌にも悪影響なのはお分かり頂けるでしょう。

 

洗濯機の中に入れて丸洗いし、干して乾かすだけとお手入れの方法は難しくないので、YOKONEを少しでも長持ちさせて日々の生活で快眠を得るためにも一度実践してみてください。

 

この記事をもっと詳しく見る方はコチラ
↓  ↓  ↓  ↓

 

YOKONE(ヨコネ)のメリットと効果は?|正しい使い方と手入れ方法

YOKONEの購入方法や最安値価格は?

YOKONEの購入方法をまとめました

 

ムーンムーン株式会社公式HP

購入できます

楽天市場

購入できます

Amazon

取り扱いなし

販売店舗

取り扱いなし

 

YOKONEはネットでの販売のみになっています

 

気になるYOKONEの販売価格は15800円で公式ホームページから購入すると代引き手数料が無料になります

 

公式HPで購入するのが最もYOKONEを安く購入できる最安値になります!!

 

YOKONEの購入方法や販売価格についてまとめた記事はコチラです
YOKONEの販売店は?Amazonで購入できるのか?返品保証は?

 

更新履歴